二次元グロ裏@ふたば[ホーム]


[掲示板に戻る]
レス送信モード
おなまえ
E-mail
題  名
コメント
添付File []
削除キー(記事の削除用。英数字で8文字以内)
  • 添付可能:GIF, JPG, PNG, WEBM. 2000KBまで. 250x250以上は縮小.
  • 現在9人くらいが見てます.カタログ 新順 古順 多順 少順 履歴
  • スレッドを立てた人がレスを削除してスレッド内に限ってアク禁にできます.
  • メール欄に「id表示」と入れてスレッドを立てるとスレッド全部をid表示にできます.
  • メール欄に「ip表示」と入れてスレッドを立てるとスレッド全部をip表示にできます.
  • 同人関連のアップロード依頼はだめ.
  • 管理人への連絡は準備板 ご意見へ. 削除依頼は記事番号の右のdelを押して下さい.
  • スマホ・携帯ふたば入口 この板の保存数は5000件です. 規約
  • 新しい板: 新板提案 避難所 そうだね sqlip 模型裏


画像ファイル名:1508297174843.png-(318083 B)サムネ表示
318083 B無題 Name としあき 17/10/18(水)12:26:14 ID:RmGOwaTA No.1416267 del 2月05日頃消えます
実装石作品投下スレ

★実リ(実装石関連リンク集)
http://jissou.pgw.jp/link/
削除された記事が4件あります.見る
無題 Name としあき 17/10/20(金)22:32:49 ID:en8EEaZo No.1416388 del
立て乙デスゥ
無題 Name としあき 17/10/25(水)20:26:16 ID:M7OeChlM No.1416685 del
スレッドを立てた人によって削除されました
無題 Name としあき 17/10/25(水)21:07:38 ID:WF0TnYMI No.1416692 del
書き込みをした人によって削除されました
無題 Name としあき 17/10/30(月)15:56:12 ID:JDhFosYc No.1416912 del
スレッドを立てた人によって削除されました
無題 Name としあき 17/11/11(土)13:15:54 ID:VC0T4t5M No.1417518 del
壁に吊った産む機械の総排泄口から頭が出た瞬間に彫刻刀で刺して引っ張り出す。
産声代わりの悲鳴を上げる間も与えず髪と服をちぎり、左手で掴んで右手の彫刻刀でゆっくりとまんべんなく全身を削る。
チギィィ!とかテアァァ!とか元気に喚く仔も、全身の6割方が削れるとテゥゥ…やヒィヒィなどアンニュイな感じの呟きに変わっていく。

手の中で弱々しく身をよじる仔に、なんとなく練りワサビを塗り込んでみたところ、ビクビクッと痙攣し、力尽きたようにぐったりとなった。

この世の想い出は屈辱と苦痛と絶望だけ、悲惨な悲鳴以外の声を出すことも無く5分足らずで死んだわけだ。

特に何か目的があってこんなことをしているわけじゃなく、単に暇で暇で仕方ないんだ。
ああつまんね、なんのために産まれてきたんだよコイツ。
無題 Name としあき 17/11/14(火)15:50:25 ID:1V5FLya6 No.1417717 del
>練りワサビを塗り込んでみた
目に入ると妊娠?…する前にくたばるか
無題 Name としあき 17/12/02(土)02:23:16 ID:8c3xLs26 No.1418622 del
    1512148996263.jpg-(19784 B) サムネ表示
19784 B
あー寒い…パソコンの日付を見て気がつきゃもう師走だよコンチクショウめと愚痴った
実装石の散歩も注意しないと即凍死の危険性があるからして(ブクブクに着ぶくれた成体実装石)が街のあちこちでよく見かける
北国でも犬や猫よりも安価な実装石を飼う家族が増えてきたそうだ
デタラメな生物は北国の住宅事情が向上しつつある現在寒さを克服しつつあるようなのだ
さすがに野良実装石が生きるにはこの気温は厳しすぎるので皆無だが
ふと気象観測所のサイトを開いた(マイナス6度か)
そういえばさっき(外を見たい)とごねたミドリを防寒具なしで玄関先に連れていったんだがな
我が家は古い木造家屋だから玄関先でも下手するとマイナス気温になるんだ
防寒具なしだったからもしかしてパキンしてないだろうなー
油断していたな
無題 Name としあき 17/12/23(土)06:12:07 ID:7VNAmDMY No.1419499 del
山実装とかは冬はどう過ごしてるんだろうね
公園の野良もだが
無題 Name としあき 17/12/23(土)11:24:09 ID:BAwfvv4k No.1419503 del
穴掘って冬眠じゃなかったっけ?
無題 Name としあき 17/12/24(日)13:32:14 ID:fv6JSxuU No.1419554 del
書き込みをした人によって削除されました
無題 Name としあき 17/12/24(日)22:29:44 ID:knK712Fw No.1419571 del
山実装は集団で穴掘って保存食を少しずつ食べて過ごすけど
他の動物を呼び寄せるから遊ぶ事も許されないし寝てるだけでストレスがすごいだろうね

公園の野良はダンボールハウスに保存食と枯れ葉や新聞紙を詰め込んで耐えるんだろうけど
公園の仲間や虐待派に気を付ければ暖かい日に少しは外に出る事もできるだろうね
[鍋]UMAと出会った 1/5 Name としあき 17/12/26(火)21:59:34 ID:zG1Q9.i. No.1419677 del
「ーーーーーーーーーーーーテェーーーーー」

………………………ん…っ………
うすらボヤけた視界に見慣れた木目が映った。
そしてふいに襲う肩と首の痛み。ああ…調理場で寝ちまったんだな…と霞んだ視界を擦りながら頭をもたげる。

底冷えのする調理場に青白い蛍光灯、見慣れた景色だ。
年末、忘年会シーズン故の大忙し。調理(せんそう)が終わり、明日に備えた仕込みの途中で寝てしまったようだ。
「……うぅ………寒っ!」
俺は…あぁヤバイ、まだ途中だったのに。
冷え切った足先を軽くさすり起き上がる。
広いまな板に山になったプレート、そしてラップに包まれた小皿に溜息をつく。
痛くなった腰を立たせ睥睨する俺の目の前には明日の料理が並んでいた。のだが…

んん? なんだこれ
[鍋]UMAと出会った 2/5 Name としあき 17/12/26(火)22:00:11 ID:zG1Q9.i. No.1419678 del
見覚えのない皿が一枚。

タップリと盛られたつま(大根)にモミジ型に切られた人参、アクセントの紫蘇に粗みじんに盛られたニンニク?
そして中央に綺麗に盛られたピンク色の刺身?のようなモノ。

俺は酒も呑んでないし、いくら疲れたからって記憶を失うような事はない…はずだ。
それに俺が作ったにしては…悔しいが飾り切りが上手すぎる。
モミジ型の人参は作れない事はないが薄く細かく刻まれたシワの一本一本は本物のようで、ここまでのウデは店長くらい…? …いやぁ無理かあの人には。
うん、やはり思い当たる人はいない。

それにしても…この真ん中の刺身は何だろう。
鯛にしては色が濃い、マグロのトロにしてもサシの入り方が妙だ…というかサシが一切ない。
鳥のササミのようだが魚肉ソーセージのようでもある。
本当に何なんだコレ。
[鍋]UMAと出会った 3/5 Name としあき 17/12/26(火)22:01:58 ID:zG1Q9.i. No.1419679 del
菜箸で一枚めくってみる。
魚肉ソーセージじゃないな、薄っすらと半透明だし。ササミにしてはフニフニと固めなムースのようなハンペンのような。

「ふむ…」

誰が作ったかはわからんが、こんな飾り切りができる腕前…毒ではあるまい。
とりあえず薄い一枚を口に頬張ってみた。

「…………ん……んん…っ! おっほっ!」

何だコレ、何だコレなんだコレなんだコレ!
触った感覚はハンペンのようだが、噛んでみると意外な歯ごたえだ。
切った断面から一枚めくると、程よい歯ごたえが俺は肉だと伝えてくる。
だが鳥じゃないぞ、高級な和牛のようなトロける舌触りに、思いがけずやってくるプリッと感。
初めて食感に思わず唸る。
[鍋]UMAと出会った 4/5 Name としあき 17/12/26(火)22:02:48 ID:zG1Q9.i. No.1419680 del
醤油…いやポン酢と、このツマで食ったら間違いなく最高な食材だ!
言ってみれば、刺身こんにゃくの中からジューシーな甘い肉汁がほとばしる!
そう、そうとしか表現できない不思議食感!
付いてるニンニクがまたアクセントを与えて…止まらん!コレはヤバイ!!

「うおおおぅ! つかヤバイぞ、これなんだよマジで!誰作ったんだ、つか何なんだよこの肉!」

気がつけば皿から謎の肉は綺麗さっぱり消えていた。
だが食い足りない、もっと食わせてくれと叫びたくなる旨さだった。
勝手に食ってしまったのはちょっぴり不味い気はするが…いやこうして置いてあったんだ、
きっと差し入れだったんだろう。
そういう事にしよう、うむ。

にしても、何だったんだあの肉は。
生まれてこのかた一度も食ったことのない肉…よもやヤバイシロモノではあるまいな。
[鍋]UMAと出会った 5/5 続く Name としあき 17/12/26(火)22:03:56 ID:zG1Q9.i. No.1419682 del
広い調理場で一人きり、他に人影はないし調理の跡もない。
だが…

『ーーーーーーーーーーーーーーテーーーェーーー』

何かが聞こえた気がした。

それは、調理場の台の裏。その影の青いポリバケツの底…
何かの気配と声にソロリと近づいてみる俺は…

ポリバケツの底でテックテックと鳴いている、肌色の見たこともない小さな生き物と…
舌を出し、腹を裂かれた不気味な何かの死骸だった。

「…………お、おぅぎゃああああぁぁぁぁっぁぁぁぁぁぁぁぁぁああぁぁぁぁっっっ!!!?」
つづくーーーー
無題 Name としあき 17/12/30(土)17:28:35 ID:Ig/1Ti7I No.1419779 del
(^^;
無題 Name としあき 18/01/03(水)18:30:15 ID:iQitv3oY No.1419935 del
ミステリー食作品とは斬新スね
続き期待してます
無題 Name としあき 18/01/04(木)22:46:04 ID:61K58tAM No.1420018 del
途中まで読んでお腹減ってきたが、最後で食欲が消えたw
無題 Name としあき 18/01/16(火)00:44:06 ID:aS1Xc60o No.1420321 del
    1516031046687.jpg-(67681 B) サムネ表示
67681 B
さぁ
美味しくなろうねぇ
無題 Name としあき 18/01/16(火)01:57:49 ID:5TETX8PI No.1420322 del
>美味しくなろうねぇ
ギュバアレバアアアアアアアアアア!!!!!!!!!
真っ二つ裂きで捌きマッチュウウウウウウウウウウウウン!!!!!!!!!!

【記事削除】[画像だけ消す]
削除キー
- GazouBBS + futaba-