二次元グロ裏@ふたば
[ホーム]

[掲示板に戻る]
レス送信モード
おなまえ
E-mail
題  名
コメント
添付File []
削除キー(記事の削除用。英数字で8文字以内)

画像ファイル名:1582036046380.png-(89208 B)
89208 B無題Nameとしあき20/02/18(火)23:27:26 ID:.JRKqVkENo.1448126そうだねx3 5月11日頃消えます
実装石作品投下スレ

★実リ(実装石関連リンク集)
http://jissou.pgw.jp/link/
※雑談が盛り上がりそうになったら雑談スレへどうぞ♪
削除された記事が4件あります.見る
1無題Nameとしあき 20/02/20(木)21:52:15 ID:LbNTRBvsNo.1448178+
立て乙です
2無題Nameとしあき 20/02/20(木)23:48:15 ID:LbNTRBvsNo.1448183そうだねx7
    1582210095858.jpg-(91799 B)
91799 B
禿裸は生あったかそう
3無題Nameとしあき 20/02/20(木)23:54:36 ID:Nk48lyLsNo.1448185+
> 禿裸は生あったかそう
サイズ的に丸かじりがオススメ!
もしくは頭頂を齧って脳みそを吸い出す

「……テヂャァァァ!!
 ワタチのダイジダイジなオミソ吸ったらダメダメテ……!
 テ……テdyrpvrzy……
 テフ? おなかプニプニしてくテフ?」
4無題Nameとしあき 20/02/21(金)00:06:06 ID:LbNTRBvsNo.1448186+
>「……テヂャァァァ!!
> ワタチのダイジダイジなオミソ吸ったらダメダメテ……!
> テ……テdyrpvrzy……
> テフ? おなかプニプニしてくテフ?」
夜中だというのに大きな声で笑ってしまった
実装石なら脳みその容量で生きたまま知能が上下してもおかしくないかもですね
5無題Nameとしあき 20/02/21(金)08:41:28 ID:xqCfCl0QNo.1448191そうだねx3
>実装石なら脳みその容量で生きたまま知能が上下してもおかしくないかもですね
スポイトで脳みそ吸いだされてアホになり、逆に数匹分移植されて真理を悟る仔実装と言うのがすでにある
6無題Nameとしあき 20/02/23(日)21:07:32 ID:0yM9SOkoNo.1448296そうだねx1
蛆ではなく仔実装を食べる醍醐味とは骨の歯ごたえ
であろうか?
ほぼ軟骨に近いが、一噛みごとに生き物を食べているという実感がある
それに人間型をした生き物を食べるというのも興奮する
7【今日の実装料理】ミニお子様ランチ(生ジソエビ添え)Nameとしあき 20/02/23(日)23:51:23 ID:LbNTRBvsNo.1448338そうだねx4
    1582469483148.jpg-(115566 B)
115566 B
>それに人間型をした生き物を食べるというのも興奮する
一度仔実装を生食したら病みつきになりそう
でも子供だと食べるのに難儀するかもしれませんね
子供にはやわらかいウジちゃんが最適だね
8無題Nameとしあき 20/02/24(月)00:18:37 ID:LbNTRBvsNo.1448360+
>スポイトで脳みそ吸いだされてアホになり、逆に数匹分移植されて真理を悟る仔実装と言うのがすでにある
異常な再生能力と新陳代のなせるわざか
実装石なら真理を悟ったところで発狂しそうですね
9無題Nameとしあき 20/02/24(月)04:16:57 ID:Nk48lyLsNo.1448411+
> 生ジソエビ添え
子供の頃から英才教育ですなあ
10無題Nameとしあき 20/02/24(月)14:34:37 ID:4N3jG9cgNo.1448419+
下手に実装石が真理を悟っちゃうとカオス化して
初期型化しそうで怖い
11無題Nameとしあき 20/02/24(月)20:35:03 ID:LbNTRBvsNo.1448420+
>子供の頃から英才教育ですなあ
食育のつもりが愛護派や虐待派の育成になってしまいそうですね
12ゴミ拾いNameとしあき 20/02/26(水)23:01:13 ID:LbNTRBvsNo.1448454そうだねx7
    1582725673052.jpg-(75376 B)
75376 B
会社で行われるボランティアに参加(半強制)することになった
内容は公園のゴミ拾い
休日だというのにめんどくさいことだ
ベンチの下に食事をした形跡のあるゴミを見つけた
それを片付けようとしたところ「レフ」と声がした
そこにいるのは裸の蛆実装ではないか
なぜこんなところにいるのか、なぜ裸んぼなのかはわからない
ただニコニコして笑いかけてくる
俺は蛆を軍手で優しくつかみ、そっと

ゴミ袋のなかに入れてやったのだった
13無題Nameとしあき 20/02/26(水)23:17:34 ID:LbNTRBvsNo.1448455そうだねx6
    1582726654553.jpg-(141905 B)
141905 B
食用として売られている仔を保護する愛護派もいるのだろうなあ…
なお躾されてないため手に余って捨てられるもよう
14無題Nameとしあき 20/02/26(水)23:29:34 ID:LbNTRBvsNo.1448457+
書き込みをした人によって削除されました
15ウンチNameとしあき 20/02/26(水)23:43:05 ID:LbNTRBvsNo.1448458そうだねx7
    1582728185687.jpg-(50641 B)
50641 B
ウンチおいちいレフー
ウンチあそびたのちいレフー
ウンチさんはさいこうなんレフ♪

店員「餌も金平糖もあるのに糞食いに糞遊びとか飼いの素質ゼロですねえ…」
店長「禿裸にして消毒液でゆすいで食用仔実装コーナーに放り込んでおけ」
16無題Nameとしあき 20/02/27(木)04:16:21 ID:Nk48lyLsNo.1448465+
店長ひでえ(笑
糞抜きも無しか…
17無題Nameとしあき 20/02/27(木)04:23:20 ID:Nk48lyLsNo.1448466そうだねx1
> 食用として売られている仔を保護する愛護派
生まれたては清潔という以外に
食用実装を飼うメリットは無いでしょうなあ
エサを与えたら途端にウンコ製造機と化してしまうけど
18無題Nameとしあき 20/02/27(木)04:27:01 ID:Nk48lyLsNo.1448467+
> 俺は蛆を軍手で優しくつかみ、そっと
> ゴミ袋のなかに入れてやったのだった
そのゴミ袋に
別のゴミを拾って入れたら
結局ウジちゃん潰れるのだろうなあ
19無題Nameとしあき 20/02/27(木)09:19:12 ID:lA3HAVgANo.1448470+
>エサを与えたら途端にウンコ製造機と化してしまうけど
ニンゲンサンは胎児の頃からウンコしてるんだけどな
20無題Nameとしあき 20/02/27(木)16:16:02 ID:j8imjtgQNo.1448472そうだねx3
ニンゲンサンはウンコ製造以外にも
多少なりとも生産性のあることをしているでしょう
ふたばに平日昼間から出入りしている僕たちは別にして

でも実装ちゃんは珍味としてニンゲンサンに食べられるか
釣り餌あるいは肉食ペットの活き餌になる以外には
何の存在価値もない

そしてせっかくの食用実装ちゃんでも
迂闊にモノを食べさせると途端にウンコをひり出し始めて
糞抜きをやり直さないとダメになるんです

…ああ、まあ
ストレス発散のための虐待用オモチャという活用法もありますね
実装ちゃんには
21無題Nameとしあき 20/02/27(木)21:03:27 ID:LbNTRBvsNo.1448479+
>店長ひでえ(笑
>糞抜きも無しか…
食用仔実装の世話好きの個体と抱き合わせ(文字通り)のサービス品になります
なので糞抜きは購入した人に行ってもらいましょう(投げやり)

>エサを与えたら途端にウンコ製造機と化してしまうけど
糞は実装石が飼いづらい理由の一つですよね
野良だと非常食や奴隷用食料として生活に生かしたりするけれど

>結局ウジちゃん潰れるのだろうなあ
優しくつかんだのは潰れたら手が汚れるからかもしれませんね
ちゃんと燃えるゴミの袋に入れてもらえましたとさ
22無題Nameとしあき 20/02/27(木)21:07:09 ID:LbNTRBvsNo.1448480そうだねx1
>ニンゲンサンは胎児の頃からウンコしてるんだけどな
知らなかったそんなの…(画像略)

>でも実装ちゃんは珍味としてニンゲンサンに食べられるか
>釣り餌あるいは肉食ペットの活き餌になる以外には何の存在価値もない
実装石の存在を徹底的に否定して精神的に追い詰めたうえで
人間に利用されることで存在価値を与えるのもいいかもですね
そのうち描くかも
23無題Nameとしあき 20/02/27(木)22:29:35 ID:niBOKMt6No.1448542そうだねx1
月並みな感想だけど、石生に価値を見出さず汚物に作り替えるのは自然だよなあって
媚びても投げ糞してもサカっても情報攻撃がまるで効かない
淡々と死地に追い、心身石ともにメッタメタ
価値といえば石の割れるあの音
鳥の羽音やセミの鳴き声で掻き消され、生きた証の脱糞は水にさらわれ
叫ぼうなら車のエンジン音で届かず
梅雨は苗床、夏は干ばつ、冬は凍死
世界が回るだけで彼女らは屍を山と積む

あーその他小賢しく生きてる奴はおもゃとして価値を得られるのか
24無題Nameとしあき 20/02/29(土)23:37:17 ID:0yM9SOkoNo.1448627そうだねx1
>No.1448454
ボランティアさんのなんと優しいことか
俺だったらアリの群の中とか、小鳥のいる茂み近くに置いたりしてしまうだろう
アリに全身を噛み付かれ蟻酸をかけられ
のた打ち回りながら巣に運ばれるさまを
嘴につつきまわされ地面に何度も叩きつけられ
液状になった血肉を吸われるさまを
ぜひとも見たいから
25飼育小屋①Nameとしあき 20/03/03(火)22:27:17 ID:LbNTRBvsNo.1448888そうだねx3
不良ばかりが集まる中学校で情操教育のために実装石を飼うことになった
しかし飼育初日で生徒たちに禿裸にされ殴る蹴るの暴行を受け瀕死の重傷を負う
飼育を提案した教諭が活性剤を与えて復活させるが再び虐待をうけた
そう真の目的は実装石を生徒のストレスのはけ口にすることだったのだ
日に日に心をすり減らす実装石だがお腹に宿った仔(秋仔)を守るために生きる決意をする
生徒が帰った時間に自らの血で目を赤く染めこっそり出産
…したのだが気づかれてないわけはなかった
26飼育小屋②Nameとしあき 20/03/03(火)22:30:47 ID:LbNTRBvsNo.1448889そうだねx4
    1583242247052.jpg-(61258 B)
61258 B
産まれたばかりの仔は粘膜を冷水で洗い流され瞬く間に禿裸にされた
足で地面を転がされ息も絶え絶えになった仔実装に、生徒たちは金平糖を投げてよこす
金平糖をかじった仔実装は生まれて初めての甘味、
生まれて初めての嬉しいことに涙を流す…と同時に焼けるような激痛が走った
金平糖は虐待用コロリだったのだ
親実装は駆け寄って抱きかかえるがすでに土気色の肌になった我が仔
口から総排泄孔から血と糞が混ざったものがブリョブリョあふれ出す
「オチビちゃん…これを食べるデス、きっとよくなるデス」
何か月も糞ばかり食わされてきた親実装は大事にとっておいた実装フードを差し出すが…
「マァマ…ワタチなんにも悪いことしてないテチィ…なんで産まれてきちゃったテエ…(パキン)
これが親仔の最初で最後の会話となった
【終わり】
27無題Nameとしあき 20/03/03(火)22:34:12 ID:LbNTRBvsNo.1448890+
>ボランティアさんのなんと優しいことか
胸ときめくエグい捕食方法ですね
通勤氏の作品で登場した蟻にいいようにされるウジちゃんを思い出した
虫や鳥はまだ採用したことがないからメモしておきます
28無題Nameとしあき 20/03/03(火)22:46:15 ID:Nk48lyLsNo.1448891+
> なんで産まれてきちゃったテエ…(パキン)
切なさにゾクゾクしますねえGJ!!
29糞託児Nameとしあき 20/03/03(火)22:48:23 ID:LbNTRBvsNo.1448892そうだねx4
    1583243303412.jpg-(66246 B)
66246 B
今日から夢の飼い実装テチュ♪
30無題Nameとしあき 20/03/03(火)22:49:27 ID:LbNTRBvsNo.1448893+
>切なさにゾクゾクしますねえGJ!!
ありがとう!
生まれたばかりの仔実装をみすぼらしく殺してみたかった
31無題Nameとしあき 20/03/03(火)22:49:45 ID:niBOKMt6No.1448894+
>「マァマ…ワタチなんにも悪いことしてないテチィ…なんで産まれてきちゃったテエ…(パキン)
イイ…
良いことしようがヘル行き超鈍行の苦輪からは逃れられないのだ
32無題Nameとしあき 20/03/03(火)22:58:03 ID:LbNTRBvsNo.1448895+
>イイ…
>良いことしようがヘル行き超鈍行の苦輪からは逃れられないのだ
ヘル行き超鈍行でちょっとニヤッとしてしまった
ちなみに血と一緒に糞が出たのは糞袋が正常に機能しなくなって
胃液が内臓を無理やり消化してしまっているためです(メチャ苦しい)
33無題Nameとしあき 20/03/03(火)23:01:03 ID:LbNTRBvsNo.1448896そうだねx4
    1583244063742.jpg-(22676 B)
22676 B
おフトンあったかいレフゥ
おやすみなさいレフ…
34無題Nameとしあき 20/03/04(水)00:01:38 ID:Nk48lyLsNo.1448897+
> 今日から夢の飼い実装テチュ♪
悪夢の飼い殺し実装生活にようこそDEATH!!
35無題Nameとしあき 20/03/04(水)00:03:16 ID:Nk48lyLsNo.1448898+
> おフトンあったかいレフゥ
可愛いね
泣き顔もさぞかし可愛いんだろうなあ
おくるみも着てないことだし
髪もプチッとしようかな
36テッチボール(1/4)Nameとしあき 20/03/04(水)00:03:59 ID:Nk48lyLsNo.1448899そうだねx4
「──イヤイヤテチ! チにたくないテチ! テッチ! テッチ! テッチ……!」
 トコトコと可愛らしい足取りで駆けていた仔実装ちゃんが、
「……ヂッ!!」
 小さな叫びを上げて、その姿を消しました。
 赤と緑の入り混じったシミを地面に残して──
「テェェェン! またオトモダチが悲しいコトされテチィ!」
「こんなボール遊びはイヤイヤテチィ!」
 泣きじゃくりながら駆け回る仔実装ちゃんは、まだ十匹ばかり残っています。
 それと同じほどの数の仔実装ちゃんたちが地面のシミと化しているのですが。
37テッチボール(2/4)Nameとしあき 20/03/04(水)00:04:28 ID:Nk48lyLsNo.1448900そうだねx4
 これは仔実装ちゃんたちとニンゲンさんが楽しむボール遊びで「テッチボール」と呼ばれます。
 十メートル四方ほどのコートの中に二十匹から三十匹の仔実装ちゃんを放します。
 そしてテニスボールや軟式野球ボールを投げて、仔実装ちゃんにキャッチしてもらいます。
 仔実装ちゃんがコートの外に出るのは反則なので周囲はダンボールや板切れで囲います。
 ボールは石ころでも代用できますがサッカーボールのような大きなものは避けるべきでしょう。
 一度に何匹も仔実装ちゃんがシミになってゲームがすぐに終わってしまいます。
 テチテチと元気に駆ける仔実装ちゃんたちとのボールを介した触れ合い。
 それがテッチボールの醍醐味です。
「こんなの遊びじゃないテチィ! ギャクタイギャクサツハンタイテチィ! テェェェン……!!」
38テッチボール(3/4)Nameとしあき 20/03/04(水)00:06:30 ID:Nk48lyLsNo.1448901そうだねx4
 泣きながら駆けていた仔実装ちゃんの一匹が、足がもつれて顔から地面に倒れ込みます。
「……チベッ!? テェェェ……イタイイタイテチィ……お顔ぶつけテチィ……」
 血涙と鼻血まみれの顔を上げた仔実装ちゃんですが、次の瞬間、
「……ヂョッ!?」
 その顔が軟式野球ボールにすげ替わりました。
 うまい具合に顔の正面からぶつかったボールが頭を潰し、胴体にめり込んで止まったのです。
「……ヂ……」
 ふるふるとしばらく震えていた仔実装ちゃんの体から、くたっと力が抜けます。
 ボールは仔実装ちゃんの体から離れて転がり、頭を喪った胴体がその場に残ります。
39テッチボール(4/4完)Nameとしあき 20/03/04(水)00:07:01 ID:Nk48lyLsNo.1448903そうだねx3
 ボールの予備は何個も用意してあります。仔実装ちゃんたちにお休みするヒマはありません。
 また次のボールがニンゲンさんの手でコートの中に投げ込まれ、
「……テヂョォ!?」
 新しい地面のシミができます。
「どうチてこんな目に遭うテチィ! ワタチはニンゲンさんに可愛がられたかっただけテチィ!」
「ワタチもアイゴ用の実装石テチィ! ギャクタイ用じゃないテチィ! テェェェン……!」
 次第に数を減らす仔実装ちゃんですが、残っている仔たちは、まだまだ元気に駆け回ります。
「テッチ! テッチ! テッチ……ヂッ!?」
 仔実装ちゃんたちの元気な鳴き声は、もうしばらくコートに響き続けるでしょう。【おしまい】
40無題Nameとしあき 20/03/04(水)07:27:29 ID:U5eMLh1QNo.1448909+
うじたろうや仔実装ウジを越えるような、絵とストーリーが高レベルで融合した作品に会いたいです
41無題Nameとしあき 20/03/04(水)08:29:40 ID:dj8up4NENo.1448911そうだねx2
モウソウでオナカはふくれないデスゥ
良い仔は早く寝るデスゥ
42無題Nameとしあき 20/03/05(木)20:55:15 ID:0yM9SOkoNo.1448933+
テッチボール最高♪
第二次大戦ころまでイギリスのパブには小型犬を使ったねずみ早殺しショーとかがあった
実装石のいる世界なら、もっと無残・残酷・無慈悲な
見世物があったろうね
となると虐待が文化として定着してる国や地域があってもおかしくはないかも
43無題Nameとしあき 20/03/05(木)21:26:30 ID:niBOKMt6No.1448935+
山村に伝わる実装石を使った厄除けはあったような
因習として続いてる呪法なんかも見てみたい
44無題Nameとしあき 20/03/05(木)21:41:13 ID:niBOKMt6No.1448936そうだねx1
コトリバコ的なクソトリバコに詰められるのはパキン寸前までいたぶられ、ニンゲンや同族に恨みを募らせ続けた弩級の仔や親指
彼女らは死ぬまで箱に中
全石が死亡するまで66日間劣悪な環境に箱を放置し続ける

箱を開けると激臭とともに恨みつらみの念が吹き上がり、それに魅入られたものは最寄りの公園に向かいその後の消息が途絶えるという

戦時中陸軍がこれを兵器としようとしたがことごとく失敗した、何故か
グンプクに星付いてるテチュ!
ワタチはこの世界でイットーの飼いになれたテチュ!
悪意しか感じない嘔吐に似た喚き声、そして態度
当時の将校らは我慢たまらずその場でシメていたそうな
なお竹槍練習台としての成体は人気があったらしい
良心の呵責もなく肉を突く事に慣れるのだから致し方ないだろう
45特実型標的1Nameとしあき 20/03/07(土)02:45:36 ID:urrmOIlMNo.1449016+
>なお竹槍練習台としての成体は人気があったらしい
将校は嘆息した。戦局は厳しさを増しているというのに、最近送られてくる兵どもはどうもよくない、まともに足腰もできておらぬ。
今日も今日とて銃剣術の訓練をしてみれば、まるで突き通し力が足りない。
将校「何だ貴様ら、そのへっぴり腰は!それで敵が倒れるか!」
兵士「そんな事言われましても将校殿、自分達は教官殿の言う通りに特実型標的を対手として、突きの訓練を繰り返して来たのであります!」
将校「標的?良く分からんが持って来い、検分しよう」
補給兵「特実型標的をお持ちしました!」
将校「ん、ご苦労、早速実地検分しよう。せいゃあ!」
46特実装標的2Nameとしあき 20/03/07(土)02:46:45 ID:urrmOIlMNo.1449017+
裂帛の気合とともに将校の突きが特実型標的に突き刺さると見えるや、将校は突きの勢いのまま前のめりに地面と接吻する事態と相成った。
将校「何だこれは!こんなに簡単に突き抜けては修練にも何にもならんではないか!」
補給兵「将校殿、ちょっとこちらへ…」

憤慨する将校に対して補給兵が伝えたのは、本土では当初食用として試験されていたものの不味さと下手に人間に似ている不気味さから不人気極まり、仕方なく増殖の速度が速いのを処分を兼ねて標的用途としてしか使われていないという実態であった。
47特実装標的3Nameとしあき 20/03/07(土)02:47:09 ID:urrmOIlMNo.1449018そうだねx2
将校「肥料とか家畜の飼料にもならんのか?」
補給兵「どうも今の所まともな使い道が無い様で」
将校「司令部には標的にするにしてももっと加工なり考えるように具申しよう。こんな標的で訓練した弱兵ばかりを送って来られてものう…」
補給兵「はあ…心中お察し致します」

将校と同様の懸念はあちこちの前線から上がっており、研究所では特性の開発改善に努めて遂に
「二〇型爆裂糞式特実装弾」生物兵器として、また一部では食用に耐える肉質としての完成をみたのが現在の実装石の原型だという記録が残されている。多産や毛や服が簡単に千切れるのもその名残らしい。
余談ではあるが戦争終結直後に軍が全数処分を試みるもその再生能力からしぶとく生き延び、長く年月を経た今日に至るまで公園などで虐待されたり愛護されたりしているのだった。
-終-
48純真(1/18)Nameとしあき 20/03/08(日)04:37:49 ID:Nk48lyLsNo.1449030そうだねx1
 私は実装石のブリーダーをサイドビジネスにしている。
 純真無垢で人懐こい愛すべき仔実装たちを厳選して育てている。
 よく晴れたその日曜は絶好の「出荷日」だった。
 生まれて一週間の元気盛りの仔実装八匹を県営運動公園に連れて行く。
 そこは緑豊かな広々とした敷地に陸上競技場を中心としたスポーツ施設が点在する。
 管理が行き届いており野良実装は棲み着いていないから安心して仔実装を放すことができる。
「さあ、ニンゲンさんに遊んでもらっておいで」
「……テッチューン♪」
 キャリーケージから元気よく飛び出した仔実装たち。
49純真(2/18)Nameとしあき 20/03/08(日)04:38:14 ID:Nk48lyLsNo.1449031そうだねx1
 遊歩道をジョギングしたりベンチで休んでいる人間たちのほうにトコトコテチテチと駆けて行く。
 私は仔実装たちから離れてスマートフォンのカメラで動画を撮り始める。
 リンガルアプリも起動するが距離があるので仔実装たちの声を全ては拾えない。
 しかし彼らが人間の前で何を言うかは大体決まっている。そのように仕込んであるからだ。
「テッチューン♪ ニンゲンサンこんにちはテチ♪ 一緒に遊んで下さいテチ♪」
 缶コーヒーを片手にベンチに座るテニスウェア姿の中年男の前で、仔実装の一匹が、おあいそした。
「何だ、ここは野良蟲が棲み着いてるのか。ちゃんと駆除してないのかねえ」
 男は顔をしかめて立ち上がると仔実装を蹴りつけた。
「……テヂャッ!?」
50純真(3/18)Nameとしあき 20/03/08(日)04:38:37 ID:Nk48lyLsNo.1449032そうだねx1
 仔実装は空気の抜けた軟式テニスボールのように、ボテボテと地面を転がる。
 男は振り返ることもなく立ち去り、仔実装は倒れ伏したまま、ふるふると震えた。
「……テェェェェ……」
 何が起きたのか仔実装には理解できていないだろう。人間から悪意を向けられるのは初めてなのだ。
 別の仔実装はジョギングをする女性の行く手を遮るように飛び出した。
「テッチューン♪ ニンゲンさん、かけっこテチ? ワタチも一緒に競走するテチ♪」
「実装蟲? 邪魔!」
 女性もまた仔実装を蹴り飛ばした。
「テヂャァァァァァ……!?」
51純真(4/18)Nameとしあき 20/03/08(日)04:39:01 ID:Nk48lyLsNo.1449033そうだねx1
 仔実装は血肉を散らしながら舗装された遊歩道の上を勢いよく転がって行く。
 そこに反対方向から酒樽のように太った白人男性のランナーが走って来たが、
「……ヂッ!?」
 仔実装など気にせず踏みつけて駆け去り、赤と緑の混じった汚らしいシミが遊歩道に残った。
 そうした仲間の末路を知らず、また別の仔実装が弓道場へ向かい駆けて行く。
「テッチ♪ テッチ♪ 早くニンゲンさんと遊ぶテッチュン♪」
 自分自身の末路も知らずに弾むような足取りだ。
 高校生らしい五、六人の少女が弓道場から出て来た。
 弓道着姿の彼らの前で、仔実装は満面の笑みで、おあいそしてみせた。
52純真(5/18)Nameとしあき 20/03/08(日)04:39:24 ID:Nk48lyLsNo.1449034そうだねx1
「テッチューン♪ ワタチはお歌も踊りも得意テチ♪ ニンゲンママ一緒に遊んデチィ♪」
「うわっ、クソムシだ。ゴミ袋ないゴミ袋?」
「さっきコンビニで飲み物を買ったときの袋があるけど」
「それでいいから、ちょうだい」
 少女の一人がビニールの買物袋を手にかぶせて仔実装をつかんだ。
「抱っこしてくれるテチ? わーいテチィ♪」
 無邪気にはしゃぐ仔実装に、にんまりと少女も笑いかける。
 そして仔実装を包むように袋を裏返して口を縛り、近くのゴミ箱の底へ叩きつけるように投げ込んだ。
「……ヂッ!?」
53純真(6/18)Nameとしあき 20/03/08(日)04:39:48 ID:Nk48lyLsNo.1449035そうだねx1
 少女はゴミ箱を覗き込んで微笑んだ。袋の中では赤と緑の血肉が弾けているだろう。
「これでいいわ。クソムシは見つけたらすぐ駆除しないとゴキブリ以上に増えるものね」
「……テヂャァァァ……!!」
 違う場所で仔実装の悲鳴が上がった。
 髪と頭巾を毟られて泣いて逃げる仔実装を、野球のユニフォーム姿の子供たちが追いかけ回す。
「クソ蟲ゴミ蟲ジッソ蟲♪ ハゲのハダカに毟っちゃえ♪」
 囃し立てる歌は子供たちの自作だろうか、なかなか語呂が良くて感心する。
「テェェェン! どうチテこんな目に遭うテチィ! ワタチはニンゲンさんと仲良くしたいだけテチィ!」
 必死で逃げる仔実装だが「テッチ、テッチ」と間抜けな声に合わせた緊張感のない足取りなのはご愛嬌。
54純真(7/18)Nameとしあき 20/03/08(日)04:40:11 ID:Nk48lyLsNo.1449036そうだねx1
 フットサルコートでは二匹の仔実装がゴールネットに後ろ髪を結んで吊るされていた。
 少年たちのシュート練習の標的にされているのだ。
 一匹はすでに頭も体も潰れ、ぴくりとも動かないが、もう一匹は元気に泣き叫んでいる。
「高いのコワイコワイテチ! 髪がイタイイタイテチ! ボールコワイコワイテチ! テェェェン……!」
 そこを狙ってボールを蹴ればシュートの精度も上がるだろう。
 体育館の入口前には赤と緑の混じったシミだけが残っていた。
 この仔実装がどんな最期を迎えたか記録できなかったのは残念だ。ロクなものではないだろうけど。
「……テェェェェ……」
 体中が擦り傷だらけで片目が塞がった仔実装が、ふらつきながら私の足元にやって来た。
55純真(8/18)Nameとしあき 20/03/08(日)04:40:40 ID:Nk48lyLsNo.1449037そうだねx1
 最初にテニスウェアの男に蹴飛ばされた仔実装だろう。
「ブリーダーのセンセイ、どうチてココにいるニンゲンさんはワタチたちにヒドいコトするテチ……?」
「それはね、ここでもどこでも人間にとって実装石は石ころほどに価値がないからだよ」
 私は答えて言った。
「たまに子供が拾ってオモチャにするけど飽きれば捨てる。そんな程度の存在なんだ」
「……ウソテチィ! ワタチたちはニンゲンさんにダイジダイジに可愛がられるんテチィ!」
 仔実装は泣いて叫んだ。
「ママがタイキョウのおウタで教えてくれテチ! 実装チャはみんなにカワイイカワイイされるテチ!」
「君たちにママはいないよ。生産ドレイ石に生ませて私が洗剤でネバネバを洗い落としたんだ」
56純真(9/18)Nameとしあき 20/03/08(日)04:41:04 ID:Nk48lyLsNo.1449038そうだねx1
 私は説明する。
「胎教の歌はCDだ。昔のペット用実装石ブームの頃にリリースされたものをフリマで十円で手に入れた」
「センセイはウソつきテチ! ママのオナカの中は暖かくてチアワセだっテチ! ママがいる証拠テチ!」
 仔実装は泣きながらジタバタと足踏みした。地団駄を踏むという表現がぴったりな仕草。
 やれやれと私は首を振った。
「手足を潰して栄養ドリンクの点滴に繋いだ『産むキカイ』が君のママだ。ドレイ石をママと呼ぶならね」
「テヂャァァァッ……!!」
 仔実装は癇癪を起こしたように泣き喚いた。
「ワタチはドレイじゃないテヂィ! みんなに愛されるカワイイカワイイ仔実装チャデヂィィィ!!」
57純真(10/18)Nameとしあき 20/03/08(日)04:41:28 ID:Nk48lyLsNo.1449039そうだねx1
「それならどうして君たちは人間からゴミみたいに扱われてるんだい?」
「チらないテヂッ! ニンゲンが間違ってるテヂッ! 可愛いワタチを可愛がれテヂィィィッ!!」
「間違っているのは君たちだ。いまどきの人間は誰も実装石を可愛いとは思わないし可愛がりもしない」
「可愛がるためじゃないならどうチてママにワタチを産ませテチッ!?」
「オモチャにして遊ぶためだよ。オトナだって童心に帰って石ころで遊びたくなるときがある」
 私は微笑む。
「投げたり蹴飛ばせばテヂャテヂャ泣き喚く実装石は遊び甲斐のある石ころだ」
「テヂャァァァ!! ワタチはカワイイカワイイ仔実装チャテヂッ! 誰かワタチを可愛がれテヂッ!!」
 仔実装はヒステリックに叫び、私に背を向けて駆け出した。
58純真(11/18)Nameとしあき 20/03/08(日)04:41:51 ID:Nk48lyLsNo.1449040そうだねx1
「テッヂュゥゥゥン! テッヂュゥゥゥン! ワタチの可愛いおあいそを見るテヂッ!!」
 走りながら仔実装は媚びるポーズをしてみせる。
 すれ違う者や、ベンチに腰掛けて見送る者、目につく限りのニンゲンたちに向けて。
 人間のほうは皆、呆れているか冷笑するだけだが。
「ほら見るテヂッ! みんな笑顔テヂッ! ワタチの可愛さがみんなをチアワセにしてるテヂッ!!」
「──またクソ蟲はっけーん♪ ハゲハダカ二号に毟っちゃえ♪」
 野球ユニフォームの男の子が駆け寄って来て、仔実装を片手でつかみ上げた。
「……テッ? テッチューン♪」
 得意満面でおあいそしてみせた仔実装の前髪を、男の子は無造作に、ぶちっと引き抜く。
59純真(12/18)Nameとしあき 20/03/08(日)04:42:21 ID:Nk48lyLsNo.1449041そうだねx1
「……テ……? ……テヂャァァァッ!!」
 絶望の叫びを上げる仔実装の、さらに二房の後ろ髪を奪い、頭巾を剥いで、実装服を引き裂いた。
「テヂャッ!? テヂャッ!? テヂャァァァッ……!?」
 男の子の手の中でイゴイゴと手足を振り、血涙を流して暴れもがく仔実装。
「キレイキレイな髪! ママ譲りのカワイイカワイイお服! 可愛いワタチの可愛らしさがァァァ!!」
「やっぱキモいやハゲハダカ蟲♪」
 男の子は、ぽいっと仔実装を投げ捨てた。石ころ遊びに飽きたみたいに。
「……ヂベッ!?」
 遊歩道に血肉と糞を散らし、だがまだその程度では仔実装は死にきれず、うずくまって身を震わせる。
60純真(13/18)Nameとしあき 20/03/08(日)04:42:56 ID:Nk48lyLsNo.1449042そうだねx2
「……どうチテチ? タイキョウのおウタは何だっテチ? 仔実装チャはみんなに愛されるはずテチ……」
 そこにまた酒樽みたいな白人男性ランナーが走って来た。
 大地を揺るがす重低音の足音に気づいた仔実装は顔を上げ、
「……テ……テッチューン♪」
 ひきつった笑顔でおあいそしてみせたが、酒樽ランナーは歩調を緩めることなく仔実装を轢き潰した。
 ドタドタと駆け去る酒樽ランナーの後ろ姿に、路面に残った赤と緑の汚いシミ。
 いい絵が撮れたぞ。再生数の伸びが期待できる。私は動画のアフィリエイトで小遣いを稼いでいるのだ。
 さて、ここに連れて来た仔実装は八匹。まだ一匹、末路を確かめていない仔蟲がいるのだが──
 辺りを見回した私は、目にした光景に呆れ果てた。
61純真(14/18)Nameとしあき 20/03/08(日)04:43:23 ID:Nk48lyLsNo.1449043そうだねx1
 にこにこ笑顔のイケメン青年が、仔実装を両手で捧げ持ち、大事な宝物のように運んでいたのだ。
「テッチロチー♪ テッチロチー♪ ステキな王子様に見染められてチアワセテッチュン♪」
 喜色満面というかキショクの悪い笑顔で頬を赤らめている仔実装に、青年も微笑み、
「可愛い仔実装ちゃんと出会えて僕も幸せだよ。さあ、おウチに帰ってポカポカおフロに入ろうね♪」
「テッチュゥゥゥ……♪」
 何だこれは。たとえ青年の正体が上げ落とし目的の虐待派でも、こんな絵で動画を終わらせられない。
 虐待ならカメラの前でしてもらわないと困るし、血迷って愛護する気なら仔実装を取り返さなければ。
 だが、どうすれば青年を止められる? 公園を汚した仔蟲を私が放したと知られるわけにもいかない。
 悩んだ末に、私は少年野球の子供たちを利用させてもらうことにした。
62純真(15/18)Nameとしあき 20/03/08(日)04:43:52 ID:Nk48lyLsNo.1449044そうだねx1
 彼らは練習か試合が終わったあとらしく、いくらかユニフォームが汚れている。
 こちらの遊びにつき合う余裕はあるだろう。実際、ヒマを持て余したように園内をぶらついていたのだ。
「君たち、さっきから公園をうろつく野良蟲を駆除してくれていたね、ご苦労様」
 私は子供たちに近づいて声をかけ、仔実装を運んで行く青年の後ろ姿を指差した。
「でも、あのお兄さんが一匹連れて行ったよ。糞蟲は残らず始末しないと、いくらでも増えていくからね」
「おじさんギャクタイ派? さっきからスマホでクソムシどもを撮ってたろ?」
 男の子の一人が、にやりと笑って言った。
「あのクソムシも潰せってんだろ、やってやるよ。その代わり、チーム全員にアイスおごってくれな」
「契約成立だね。よろしく頼むよ」
63純真(16/18)Nameとしあき 20/03/08(日)04:44:18 ID:Nk48lyLsNo.1449045そうだねx1
 いまの子供たちとのやりとりは編集時にカットすればいいだろう。
 私が撮りたいのは純真無垢な仔実装が身のほど知らずに人間に甘え、みじめに拒絶される動画だ。
 視点を仔実装に置くことで、みじめさが強調されると考えている。
 だから仔実装が知る由もない人間側の作為は、なるべく画面に入れたくない。
「クソ蟲ゴミ蟲ジッソ蟲♪ 一匹残らず始末しろ♪」
 男の子は背後から青年に駆け寄ると、その手の上の仔実装を、はたき落とした。
 そしてスパイクで仔実装を踏みつけて赤と緑のシミに変え、あっという間に逃げて行く。
「クソ蟲は駆除するのが社会のルールでーす♪」
 青年は呆気にとられたように男の子を見送っていたが、やがて薄笑いになり、頭を掻いた。
64純真(17/18)Nameとしあき 20/03/08(日)04:44:40 ID:Nk48lyLsNo.1449046そうだねx1
 どうやら彼も本気で仔実装を愛護する気はなく、上げ落とし目的で連れ帰るつもりだったようだ。
 汚いシミになった仔実装を一瞥し、青年は薄笑いのまま首を振って立ち去った。
 これで仔実装たちの末路を一通り撮り終えたと思ったが──
「……テェェェン! テェェェン! ここから下ろしテチィ! 髪が抜けそうテチィ!」
 フットサルコートのゴールネットに後ろ髪を結ばれた仔実装が一匹、生き残っていた。
 どうやらボールが命中しないまま、フットサル少年たちは仔実装を放置して帰ったようだ。
 しかしイゴイゴと手足を振って暴れるせいで、仔実装の後ろ髪の房は二つとも、いまにも抜けそう。
 髪が抜けて地面に落ちれば悲惨なことになる高さで宙吊りにされた仔実装。
 最後はその絵で動画を終わるのもいいだろう。
65純真(18/18 終)長々と申し訳ない…Nameとしあき 20/03/08(日)04:45:29 ID:Nk48lyLsNo.1449047そうだねx2
 仔蟲ちゃんがこのあと何分、生き続けられるかはご想像にお任せしますというところ。
「誰か助けテチィ! ママ助けテチィ! センセイはどこテチィ! テヂャァァァ……!!」
 イゴイゴイゴイゴ……ぷづっ!
「……ヂッ!?」
 おやおや暴れすぎて髪が抜けたぞ。でも地上に帰れたね。頭も体も爆ぜ飛んで無事ではないけど。
「……ヂィィィ……」
 ふるふると震える仔実装。ほとんど残骸という姿だが。
 視聴者の想像に任せることなくオチがついたが、私は満足して撮影を終えた。
 そして野球少年たちを売店に連れて行き約束のアイスを振る舞ってから、帰宅の途についた。【終】
66無題Nameとしあき 20/03/08(日)07:23:30 ID:ruxQfLRoNo.1449049+
朝から素晴らしい作品に出会えた
世間知らずな仔蟲がひどい目にあう話は大好物です
67無題Nameとしあき 20/03/08(日)11:49:42 ID:fZEmpHrANo.1449052+
投下乙!
長編の力作でしたね!
68無題Nameとしあき 20/03/08(日)13:37:29 ID:XuffbZrQNo.1449054そうだねx2
ほんま実装ちゃんは死に様の玉手箱やでぇ
69虐待動画師の大失態:1Nameとしあき 20/03/08(日)18:47:47 ID:QmSarSpkNo.1449057そうだねx1
俺は虐待動画をネットに上げて収入を得ている動画師

俺がいつもターゲットにしているのは頭のイカれた愛護派の飼っている糞蟲
世の中には日々の糧を得るのに苦労している人達が居ると言うのに産業廃棄物以下の糞蟲が何不自由の無い生活を送るだなんて間違っている
そんな糞蟲もその糞蟲を飼っている愛護派もそういう人達に対して申し訳ないと言う気持ちは無いのだろうか?
だから俺はそんな生きる価値の無い糞蟲に正義の鉄槌を下して世の人達の鬱憤を晴らしているのだ
70虐待動画師の大失態:2Nameとしあき 20/03/08(日)18:59:13 ID:QmSarSpkNo.1449058そうだねx1
そして今日も獲物を求めて公園に向かうと途中の道を子実装二匹が手を繋いで歩いてやがる、綺麗な身なりと首輪からして飼い実装、つまり生きていてはいけない存在だ
まずは後ろからコッソリと尾行してリンガルで声を拾う

『オネチャ、今日は天気も良くって風も気持ちいいテチ』
『ワタチタチが毎日幸せなのはご主人様のおかげテチ、お散歩が終わったらご主人様にお昼ゴハンを貰うテチ』

はい糞蟲けってーい
更正の余地無し、生かす価値無し、判決は死刑、弁護も控訴も一切認めませーん、
と言う訳で処刑人として俺はカメラを構えながら粛々と処刑を実行
まずは五月蝿い妹の右側を狙って踏みつける
クチャ
あ・・しまった、片腕だけのつもりが足元が狂って一気に踏み殺してしまった
一方の姉の方は何が起こったのか分かってないのか左腕だけ残して消えた妹に呆然としたままだ
71虐待動画師の大失態:3Nameとしあき 20/03/08(日)19:04:07 ID:QmSarSpkNo.1449059そうだねx1
『テ・・・・テ・・・・・・テチャアアアア!!イモウトチャ!!イモウトチャがあああああ!!』

はい騒音罪が追加されましたー
これは言うまでも無くハゲハダカの刑罰を追加ですねー
ってな訳で早速糞蟲を掴み上げてカメラを近くの壁の上に置いてからプチプチと少しづつ前髪を抜いてやるといい悲鳴を上げやがる、そうそうちゃんと泣き喚かないと俺の撮れ高が悪いって言われるからしっかりと泣き喚けよ糞蟲〜
72虐待動画師の大失態:4Nameとしあき 20/03/08(日)19:11:37 ID:QmSarSpkNo.1449060そうだねx1
『テエエエエン!!テエエエエエエエン!!酷いテチ!!私のオケケがああああ!!なんでこんな酷い事をするテチニンゲンサアアアアアン!!』
は?なんでだと?これはまた随分とまあふざけた世迷言を言いやがるよこの糞蟲は
お前等の存在自体が重罪であり人間レベルの生活をしている事だけでも戦争犯罪者以上の大罪だってのを理解していないとはどれだけ世の中舐め腐ってんだ?もう侮辱罪ですよね?
侮辱罪が確認されましたねぇ、許されませんねぇこれは
この罪状を受けてお前の処刑方法が決定しましたー
それは今まで食ったモノを全て吐き出す強制出産刑
死ぬまで糞ウジを生み続ける処刑を実行する事が決定しましたー
73虐待動画師の大失態:5Nameとしあき 20/03/08(日)19:18:05 ID:QmSarSpkNo.1449061そうだねx1
『テギャアアアアアアアア・・・ア・・・テ・・・・チ・・・・・・・・・・     ・・   ・  』
パキン

はい処刑終了〜
子実装レベルで生み出す未熟蛆なんぞ生まれた直後にパキンパキンといい音立てて全部死にやがるがまあいいBGM
として楽しめた
そして赤インキで両目を赤く染めた糞蟲の惨めったらしい断末魔と醜く歪んだ顔と実にいい絵が撮れた
まあ唯一の不満があるとすれば妹を一瞬で殺してしまった事だな、その辺は画像編集でなんとかするか
とりあえずカメラで撮れた内容を確認してから帰ろうとしたその時だった
「おい兄ちゃん、ウチのペットに何してくれとんじゃ」
74虐待動画師の大失態:6Nameとしあき 20/03/08(日)19:25:09 ID:QmSarSpkNo.1449062そうだねx1
いきなり誰かに声を掛けられた俺が振り返るとそこには
パンチパーマで色眼鏡を掛け、やたらと高そうなスーツを着たオッサンとこれまたスーツ姿のオッサン達が俺を睨んでいた
え?あんた達誰?
「誰やないやろテメェ、オドレよくも俺の飼っていた特級子実装殺してくれたな、どないな落とし前付けてくれるんや?」
怒鳴る訳ではなく静かに問いかけるオッサンの言葉に俺は真っ青になってしまった
嘘だろ・・・まさかあの糞蟲ってヤクザ飼ってたヤツだったのか・・・ヤバい!!ヤバ過ぎる!!
「まあ兄ちゃんもここやと話づらいやろから一旦ウチの事務所で弁償代や慰謝料に関してジックリと話をしようやないかい・・おい、この兄さんを事務所に案内せい」
75虐待動画師の大失態:終Nameとしあき 20/03/08(日)19:33:41 ID:QmSarSpkNo.1449063そうだねx1
結局俺はあの子実装の血統書と200万の領収書を衝き付けられ
「兄ちゃん、人のモン壊した以上弁償すんのが人の道じゃけん、それはホームレスも総理大臣も関係無い常識や、んで身勝手な理由で壊した以上慰謝料も払わなアカンのも常識や、分かったら慰謝料込みで500万払うて貰おうか、金無いんなら金貸し紹介したるでぇ」
最早言い逃れも出来ない状況で俺は無理矢理闇金で500万の借金を背負わされ、今ではその金を返済する為に4つバイトを掛け持ちして死に物狂いで働いている

なんでこうなったんだろう
やっぱ友人達の警告を無視したのが悪かったんだな
「飼い実装だけは辞めておけ」
そう言っていたあの警告を・・・
調子に乗った俺が犯した人生最大の大失態
その代価はあまりにも重過ぎるモノであった
76無題Nameとしあき 20/03/08(日)20:21:12 ID:y4DhHaHsNo.1449064+
格安の仔実装を散歩させて虐待派をひっかけ大金をむしり取るシノギと見た
77無題Nameとしあき 20/03/08(日)23:17:38 ID:QmSarSpkNo.1449067+
シノギだとしたらかなりの入れ食いで飼い実装専門の虐待派達から金を毟り取れそうだな
78無題Nameとしあき 20/03/08(日)23:25:00 ID:niBOKMt6No.1449068+
ブリーダーも世の潮流にのって動画で広告費かあ
虐待道具DIYとかも良さそう
79無題Nameとしあき 20/03/08(日)23:48:56 ID:gAFJrumoNo.1449069そうだねx5
つーか人様が飼ってる奴にまで手ぇ出したら糞蟲以下だろ
80無題Nameとしあき 20/03/09(月)11:52:01 ID:.rYUuE6ENo.1449130+
書き込みをした人によって削除されました
81無題Nameとしあき 20/03/09(月)23:26:51 ID:LbNTRBvsNo.1449145+
少し見ない間に胸躍るスクがいっぱいですね!
実装ちゃんたちはいろんな意味で人間さんの役に立っているんだね♪
82無題Nameとしあき 20/03/10(火)23:41:37 ID:LbNTRBvsNo.1449168そうだねx8
    1583851297279.jpg-(43904 B)
43904 B
見て!ウジちゃんが笑っているよ かわいいね
83無題Nameとしあき 20/03/11(水)07:00:30 ID:CRrBBUlQNo.1449173+
ちんまいのに立派におあいそしてる
立派な糞蟲でちゅね〜♪
84無題Nameとしあき 20/03/11(水)11:47:35 ID:vP29ibNoNo.1449179そうだねx1
>見て!ウジちゃんが笑っているよ かわいいね
かわいいねぇ!
かわいいうちに死のうねぇ!
85無題Nameとしあき 20/03/11(水)21:00:46 ID:givamQOINo.1449188+
>>見て!ウジちゃんが笑っているよ かわいいね
>かわいいねぇ!
>かわいいうちに死のうねぇ!
仔実装虐待派(育成グループ)「何!仔実装にまで上げ育ててから虐待するのが虐待派の本懐ではないのか!」
86無題Nameとしあき 20/03/11(水)21:26:07 ID:T1O3WMJYNo.1449190+
>見て!ウジちゃんが笑っているよ かわいいね
みんなが実装を虐待しないので、ウジちゃんが生きるのをやめてしまいました
お前らのせいです
あ〜あ
87無題Nameとしあき 20/03/11(水)22:34:34 ID:LbNTRBvsNo.1449193そうだねx1
>ちんまいのに立派におあいそしてる
>立派な糞蟲でちゅね〜♪
「ウジちゃんほめられたレフ〜ン♪」とか勘違いしそう
ウジちゃんのおあいそは短いお手てが魅力的

>かわいいうちに死のうねぇ!
FLASH氏の実装石を意識してみました
おバカで可愛い表情を感じ取っていただけてよかった

>仔実装虐待派(育成グループ)「何!仔実装にまで上げ育ててから虐待するのが虐待派の本懐ではないのか!」
育てるうちに情が移…移…らないわ(糞蟲だから)
ニンゲンママと呼んでくれるようになったら虐待したいですね♪
88無題Nameとしあき 20/03/11(水)22:36:47 ID:LbNTRBvsNo.1449194そうだねx2
>みんなが実装を虐待しないので、ウジちゃんが生きるのをやめてしまいました
>お前らのせいです
>あ〜あ
ウジちゃん…?ウジちゃーん!?
ところで元ネタのサボテンが実装石に見えたんですよね
俺も末期だわ(実装石を描きながら)
89無題Nameとしあき 20/03/12(木)08:30:59 ID:g8e9/h2ENo.1449207そうだねx2
そろそろ越冬終わって親だけ巣穴から出てきそう
90無題Nameとしあき 20/03/12(木)22:23:43 ID:LbNTRBvsNo.1449218+
>そろそろ越冬終わって親だけ巣穴から出てきそう
いいですねえ
おかげでひとつお話ができました
91春の巣穴①Nameとしあき 20/03/12(木)22:35:01 ID:LbNTRBvsNo.1449219そうだねx2
    1584020101611.jpg-(100749 B)
100749 B
「ワタチも実生をオウカする時がきたんテチ♪」
親実装は巣穴の入り口から見える春の世界にはしゃぐ我が仔を見つめた
本能に従いこの仔を育ててはきたが、実のところ何の愛情も感じてはいなかった
ごくごく平均的な仔実装で糞蟲でもなければ賢くもない、そして可愛くはない
このまま独り立ちさせてもライバルが増えるだけだと親実装は考えた
(殺るなら今しかないデス…)
仔実装が越冬する際はエネルギー節約のため成長が抑制され、
春になると急激に成長し中実装を経て成体になることが知られている
外にでてからでは遅いのだ
「オチビちゃん、ちょっとこっちに来るデス」
「何テチィ?ワタチいまコドモは何匹ホチイかってかんgテチャアアアアアア!!」
春の巣穴に仔実装の断末魔がこだました
92春の巣穴②Nameとしあき 20/03/12(木)22:50:39 ID:LbNTRBvsNo.1449220そうだねx3
    1584021039201.jpg-(132755 B)
132755 B
実装石の巣穴からレフレフレフレフと愛らしい声がひっきりなしに聞こえてくる
4匹のウジちゃんが丈夫で適温を保つお布団の中で遊んでいる
「まっくらになっちゃったレフー、ヨルレフー?」
「キョウもかわいいリボンさんとビーダマさんであそぶレフー」
「レピーレピー」「ママープニプニおねがいしますレッフン!」
その様子を見て親実装は安堵した
(よかった…今度のコたちはかわいいし賢そうなコもいるデス)
すると寝ていたウジちゃんがパチッと目を覚まして寄ってきた
「どうしたデス?オマエもプニプニがほしいデス?」
「ママーこんどはコロ…コロさ…」
「デス?」
「…ウジちゃんナニをいいたかったかわすれちゃったレフーン、プニプニしてレフーン」
そのウジちゃんも優しいママにプニプニをしてもらい、
何かを言おうとしていたことなんてすっかり忘れてしまったのでした
【終わり】
93無題Nameとしあき 20/03/13(金)06:57:08 ID:j8imjtgQNo.1449225そうだねx3
> 仔実装が越冬する際はエネルギー節約のため成長が抑制され、
> 春になると急激に成長し中実装を経て成体になることが知られている
この設定いいね
冬を乗り越えた野良仔実装ちゃんたちが
幸せが待ってたはずの春先に生存競争の渦中に放り込まれて
中実装にもなりきれないまま
死んだり殺したり禿裸奴隷に剥かれたりの阿鼻叫喚
94無題Nameとしあき 20/03/13(金)07:01:01 ID:j8imjtgQNo.1449226+
> (よかった…今度のコたちはかわいいし賢そうなコもいるデス)
愛情が欠落していたわけではなく
凡庸な仔蟲が可愛く思えなかっただけなのか
でも蛆から育ったのがボンクラ仔蟲だったら
やっぱり間引いちゃうのかな
95ある男と実装石の話1/7Nameとしあき 20/03/13(金)21:34:06 ID:xqCfCl0QNo.1449232そうだねx1
冬と春の混ざり合う、冷たい雨の降る日のことだった。
仕事帰りの男が自動販売機の陰に何かを見つけたのは。
最初にそれを見つけたとき、男はゴミの塊が落ちているのかと思った。
ごみ収集業者がきちんとゴミを集めずに落としていったのだろうと。
しかし、そうではなかった。
一匹の実装石だった。
それは、社会の害虫、糞蟲など、ゴキブリ以下の扱いを受けながら、
一方では愛玩動物としても扱われる、不可思議な生き物。
だがしかし、その様子は普通ではなかった。
男がゴミと見間違うのも仕方がない。
それほどにボロボロだったのだ。
96ある男と実装石の話2/7Nameとしあき 20/03/13(金)21:34:48 ID:xqCfCl0QNo.1449233そうだねx1
全身から血を流し、着ている服と思しきものを図々黒く汚している。
切り傷だけではない。
打撲、火傷、おそらくは骨折もしているのだろう、
右手、左足はあらぬ方向に捻じ曲がっている。
うつ伏せになった顔はパンパンに腫れているように見えた。
そしていまだ降り止まぬ雨に晒され、流れる血は実装石を中心にじんわりと広がり続けている。
男はそっと近づくと、実装石の様子をうかがう。
雨と己の血で濡れた体は、僅かに上下している。
浅いが呼吸をしているところを見ると、かろうじて生きてはいるようだった。
だが、放置すればほどなく死ぬだろう。
気が付くと、男は実装石を抱えていた。
近所に動物病院があったはずだと考えていた。
97ある男と実装石の話3/7Nameとしあき 20/03/13(金)21:35:08 ID:xqCfCl0QNo.1449234そうだねx1
「これ、あんたの実装石?」
医者は、怪訝そうな顔をして男を見ながら言った。
動物病院に実装石を連れ込んだ後――、
医者の処置は、素人目に見ても治療などと呼べるものではなかった。
まずボロボロになった服を脱がせ、汚れた体を水洗い。
続いて点滴とおぼしき袋を破き、その中身を水槽のようなものにぶちまけると、
その中に実装石を浸しただけなのだ。
僅か5分足らずの荒っぽい処置。
呆気に取られた男がその様子を見ていたところへ、先ほどの言葉である。
「いや、違いますよ。そこで拾ったんです」
医者の態度に軽い苛立ちを覚えながら、男は答えた。
そんな男を、医者は暫くじろじろと品定めするような目で見つめていたが、
やがて軽く息を吐くと、
「まぁ、虐待派ならわざわざ動物病院にゃ来ないか」
と、一人納得したように呟いた。
98ある男と実装石の話4/7Nameとしあき 20/03/13(金)21:35:30 ID:xqCfCl0QNo.1449235そうだねx1
「虐待派?」
「ああ、実装石を虐待することを目的に飼育している連中のことだよ」
思わず男の口をついて出た言葉に、医者が補足をする。
その知識は男にもあった。
実装石をありとあらゆる手段をもって肉体的に、
あるいは精神的に追い詰め、ボロボロにすることに喜びを感じる連中。
その嗜好は様々で、中には愛情の裏返しで虐待を行うものもいるらしい。
そんな人間のことを虐待派と呼ぶという。
「こいつはな、虐待されたんだよ」
医者は水槽の中で点滴液に浸り横たわる実装石を見遣りながら言った。
「裂傷・打撲は全身くまなく、致命傷に至らない力加減でつけられている。
火傷も熱した棒か何かでつけられているな。事故や何かで付いた痕じゃあない」
医者の言葉に、男はようやくその不躾な視線の意味を悟った。
要するに、自分がその虐待派ではないかと疑われていたのだ。
99ある男と実装石の話5/7Nameとしあき 20/03/13(金)21:35:53 ID:xqCfCl0QNo.1449236そうだねx1
「まぁ、それでもこいつはラッキーなほうか。
生きて逃げ出すことが出来たんだからな」
言うと、医者は嘆息する。
「ところでこいつ、治るんですか?」
医者の言葉が途切れたところで男はずっと気になっていたことをたずねた。
実装石がかなり強い再生力を持った生き物だということは、男も知っていた。
しかし、ここまで瀕死の状態なのに、治療らしい治療もせず、
ただ点滴液の中に寝かせているだけで本当に大丈夫なのか?
甚だ疑問だった。
「ああ、傷や打ち身のような怪我なら、一晩で治るだろう
火傷を治すなら、一度全身の皮膚を入れ替えなけりゃいけないから
体力の回復を見つつの治療になるから一週間くらいかな」
「そんなので治るんですか?」
男の言葉に、医者は含み笑いをする。
100ある男と実装石の話6/7Nameとしあき 20/03/13(金)21:36:12 ID:xqCfCl0QNo.1449237そうだねx1
「なるほど、そこまで素人ならいらぬ心配だったか
とはいえ、あんたがこいつを飼うとなるとまた別の心配もあるんだがな」
「えっ?こいつを…ですか?」
「えって、あんた、それじゃこいつどうすんの?」
医者の言葉に男は戸惑いの声を上げ、そんな男に医者は驚きの声を上げる。
それはそうだろう。
飼うつもりもないのに、なぜ野良実装を連れ込んだのか。
男自身も、実はあまり深くは考えていなかったのだ。
ただ消えかけている命を前に、体が自然に動いた。
それだけのことで、後のことは全く考えていなかったのだ。
「おいおい、それじゃあこいつ、治ったとしても保護センター行きだぞ」
医者の言った保護センターとは、正式名称・野生生物保護センターのことである。
保護センターとは言うものの、いわゆる名ばかり施設であり、
そこに持ち込まれた生き物を待つのは一週間という期限付きの監獄であり、
その先に待つのは安楽死という名の無意味な死である。
101ある男と実装石の話7/7Nameとしあき 20/03/13(金)21:36:31 ID:xqCfCl0QNo.1449238そうだねx1
「いやいや、ちょっと待って下さい!
里親を探したりとか!そういうのはないんですか!?」
あまりの言葉に男は驚き戸惑うが、医者はためいきを漏らす。
「実装石は躾けの難しい生き物だから、野良実装を飼う人は殆どいない。
大抵の人がペットショップで躾済みのものを買うしな。
まだ仔実装なら飼う人もいたかもしれないが、こいつは完全に成体だ。
おまけに被虐待経験もある。躾けるどころか人間に懐くかどうかも怪しいな」
医者の言葉に男は返す言葉もない。
要するに、男が飼うか、それとも処分されるか。
そのどちらかしかないのだ。
逡巡している男に「一週間は治療に時間がかかるから、それまでに考えといて。
どちらにしても治療費は負担してもらうけどね」と医者は言う。
結局その日は答えを出せないまま、男は病院を後にした。
102ある男と実装石の話8/7Nameとしあき 20/03/13(金)21:37:26 ID:xqCfCl0QNo.1449239+
イントロ部分の前半をあげてみました
完成版は白保にあげる予定です
103無題Nameとしあき 20/03/13(金)23:45:10 ID:0yM9SOkoNo.1449242そうだねx2
>見て!ウジちゃんが笑っているよ かわいいね
「やる気のあるやつがいるじゃないか。大物を頼むぞ」
餌箱を見た釣り人はそう言って優しく蛆実装を摘み上げた
104無題Nameとしあき 20/03/14(土)08:52:21 ID:Nk48lyLsNo.1449250+
> 「やる気のあるやつがいるじゃないか。大物を頼むぞ」
シンプルでいいオチだ
105無題Nameとしあき 20/03/14(土)20:01:31 ID:niBOKMt6No.1449260+
>イントロ部分の前半をあげてみました
>完成版は白保にあげる予定です
楽しみにしているよ
106無題Nameとしあき 20/03/14(土)21:05:30 ID:LbNTRBvsNo.1449264+
>冬を乗り越えた野良仔実装ちゃんたちが
>幸せが待ってたはずの春先に生存競争の渦中に放り込まれて
>中実装にもなりきれないまま
>死んだり殺したり禿裸奴隷に剥かれたりの阿鼻叫喚
この冬は暖冬で生き残った実装の数も多いはずだから楽しい光景が見られそうですね
観察は大歓喜することでしょう

>でも蛆から育ったのがボンクラ仔蟲だったら
>やっぱり間引いちゃうのかな
同じ親から生まれたコたちですし
ウジから仔に成長したら可愛くなくなっちゃうかもですね…
やはりウジちゃんがもっともキュートな実装なのだ(錯乱)
107無題Nameとしあき 20/03/14(土)21:07:42 ID:LbNTRBvsNo.1449267+
>ある男と実装石の話
仔実装を拾う話は多いけれど成体は珍しいですね
お医者さんの反応の描写が実装石のいる世界をより深くのぞき込んでいる感じになって楽しいです
108無題Nameとしあき 20/03/14(土)23:09:27 ID:LbNTRBvsNo.1449286+
書き込みをした人によって削除されました
109無題Nameとしあき 20/03/14(土)23:26:46 ID:Dvqu8AkoNo.1449289そうだねx5
    1584196006978.jpg-(364927 B)
364927 B
アマビエを描け
そして広めよ

描いたんだけど
途中で何故か実装石になるんだ
なんでだろうなぁ
「ワタチを描くデスゥ広めるデスゥ」
ひとまず目の前にいる石は潰しておきましたから
安心して下さい
110無題Nameとしあき 20/03/14(土)23:37:53 ID:LbNTRBvsNo.1449290+
>「ワタチを描くデスゥ広めるデスゥ」
これは可愛らしいですね!
特に垂れたお耳とぷっくりほっぺがキュート
111無題Nameとしあき 20/03/15(日)05:51:08 ID:ZvEejO5cNo.1449311+
>「ワタチを描くデスゥ広めるデスゥ」
血の海を広げてあげるねぇ
112無題Nameとしあき 20/03/15(日)21:21:26 ID:LbNTRBvsNo.1449349そうだねx4
    1584274886849.jpg-(70148 B)
70148 B
気に入っていた絵を着色再掲

m9(^Д^)プギャー
113無題Nameとしあき 20/03/16(月)16:56:39 ID:ppBl1xRoNo.1449424そうだねx1
> m9(^Д^)バカ
ウジちゃんには泣き顔がよく似合う
114無題Nameとしあき 20/03/16(月)18:05:45 ID:Pvsms.Z6No.1449426そうだねx1
レーチュレーチュ♪実っチュール(めいでん♪)
レーチュレーチュ♪実っチュール(めいでん♪)
めいでん実っチュール♪(めいでん♪)

めいでん実っチュールは100パーセント実装素材!
実装まっしぐら♪
115無題Nameとしあき 20/03/16(月)19:04:09 ID:VgwNZGQ2No.1449430そうだねx3
>m9(^Д^)プギャー
悪いがAAは流石に止めてもらいたい…
ここ壺ではないので
116無題Nameとしあき 20/03/16(月)20:20:55 ID:SD.i0bu2No.1449448+
>悪いがAAは流石に止めてもらいたい…
>ここ壺ではないので
おっしゃるとおりですね
とんだ失礼をしてしまい申し訳ありませんでした
117無題Nameとしあき 20/03/16(月)20:24:55 ID:SD.i0bu2No.1449449+
>ウジちゃんには泣き顔がよく似合う
非力どころではなく無力だから泣くことしかできないのがたまらないですよね
118無題Nameとしあき 20/03/16(月)20:35:15 ID:SD.i0bu2No.1449451そうだねx4
    1584358515925.jpg-(48077 B)
48077 B
仔実装オネチャの総排泄孔に妹蛆を突っ込む遊び
半身だけ挿入してイゴイゴする感触を楽しむ
5分経つとウジちゃんは動かなくなった

さらに15分後ウジちゃんを引き抜いてみる
ズルリ(ヌチャア)
うわ汚ね!!
仔実装に刺さっていた部分は紫色と化しところどころ糞化している
緩やかに消化されたので偽石は割れていないが再生は不可能だしそのうちパキンするだろう
「ヒャッハー!お前が殺したんだ!!」
「ウジちゃーん!!ウンチにしてごめんなさいテチー!テェェンテェェン」
119無題Nameとしあき 20/03/16(月)22:14:52 ID:Nk48lyLsNo.1449454そうだねx1
> ウンチにしてごめんなさいテチー!
いろんな意味でグロい(褒め言葉
120無題Nameとしあき 20/03/16(月)22:19:41 ID:gEiY/1n6No.1449455そうだねx2
>「ヒャッハー!お前が殺したんだ!!」
人間が直接手を下すんじゃなくてオネチャの生理機能を利用して
手も足も出ない状態でオネチャ自身に大切なウジちゃんを殺させるなんて考えましたね!
オネチャの切ない叫びがキュンキュンするね!
121無題Nameとしあき 20/03/16(月)23:40:24 ID:AnrvXrXkNo.1449460そうだねx1
>描いたんだけど
>途中で何故か実装石になるんだ
>なんでだろうなぁ
ミーム汚染かな?
122無題Nameとしあき 20/03/17(火)16:54:55 ID:gEiY/1n6No.1449483そうだねx3
    1584431695948.png-(14195 B)
14195 B
キタ━━━(゚∀゚)━━━!!
123無題Nameとしあき 20/03/17(火)21:32:57 ID:SD.i0bu2No.1449486そうだねx1
>いろんな意味でグロい(褒め言葉
うれしいです!
ウンチウジちゃんは気合をいれて描きました

>人間が直接手を下すんじゃなくてオネチャの生理機能を利用して
>手も足も出ない状態でオネチャ自身に大切なウジちゃんを殺させるなんて考えましたね!
何度か描こうとして没にしてやっとうまくできました
自身の消化能力で大事な妹を失わせるのが楽しいです
124無題Nameとしあき 20/03/17(火)21:33:22 ID:SD.i0bu2No.1449487+
>No.1449483
ぱっちりお目目がかわいい
125無題Nameとしあき 20/03/18(水)07:47:01 ID:MMYHDmrYNo.1449513そうだねx2
冷え冷えのアマアマだよ
さあ存分に召し上がれ
(メロンシロップかけたカキ氷に見立てた
実装糞まみれの雪の塊に仔実装ちゃんを埋めながら)
126無題Nameとしあき 20/03/19(木)19:07:16 ID:VgwNZGQ2No.1449542そうだねx3
>No.1449483
プ、プププリテカギュワアアアアアアアアアアアアアアアアアアン!!!!!!!!!!!!!
127無題Nameとしあき 20/03/21(土)23:11:30 ID:0yM9SOkoNo.1449650+
桜も咲いてすっかり春。しかし実装石が増え始める憂鬱な季節でもある
と思ったら意外なほど少ない。理由は暖冬にあるという

暖冬で凍死したり病気にかかる個体が少なかった分
エサ争いが激しくなり、親同士が争って共倒れになるケースが多く
残された子供は大抵が全滅ルート

仔食いで生き延びようとした個体も
餌不足で凶暴になったカラスや野良猫を
悪化した体臭で呼び寄せてしまいthe END

暖冬だろうが厳冬だろうが例年並みだろうが
実装石って地獄に生きてンなって
そう思った
128無題Nameとしあき 20/03/22(日)20:41:06 ID:i4edx6mENo.1449691そうだねx3
「ホント、実装ちゃんを虐めるのは春夏冬だよね!」
「デェ? 秋はないデス? 秋は虐めないデスゥ?」
「やったテチィ! これからは秋は天国テチィ!」
「違うよ? 可愛い実装ちゃんを虐めるのは飽き(秋)ないんだよ! じゃあ早速死のうねぇ!」
「デェェェン! やっぱり地獄デシャー!」
129雑談で生餌ネタがあったので没絵を投下Nameとしあき 20/03/23(月)23:24:06 ID:SD.i0bu2No.1449720そうだねx3
    1584973446001.jpg-(70775 B)
70775 B
コワイレフ イタイレフ
モグモグしちゃイヤイヤレフ
ウジちゃんはゴハンじゃないレフ
ママたちゅけてレフ どうちてたちゅけてくれないんレフ
130過去絵着色①Nameとしあき 20/03/24(火)00:08:29 ID:SD.i0bu2No.1449722そうだねx3
    1584976109924.jpg-(71579 B)
71579 B
before
131無題Nameとしあき 20/03/24(火)00:09:11 ID:SD.i0bu2No.1449723+
書き込みをした人によって削除されました
132過去絵着色②Nameとしあき 20/03/24(火)00:21:29 ID:SD.i0bu2No.1449725そうだねx3
    1584976889715.jpg-(80536 B)
80536 B
after
133無題Nameとしあき 20/03/24(火)02:09:55 ID:X1OccE52No.1449726そうだねx1
実装石を虐待改造?して一番アマビエ様っぽい作品を作るコンテストとかやって天罰が下りそう
完全な作品を作った瞬間有毒物質が大量発生しちゃうの
134無題Nameとしあき 20/03/24(火)06:59:09 ID:i4edx6mENo.1449729そうだねx1
>before
>after
実装ちゃんにとってこの世に生まれ落ちたこと自体がドッキリなんだねぇ
135無題Nameとしあき 20/03/24(火)21:33:03 ID:0yM9SOkoNo.1449741そうだねx1
>No.1449720
大型のカエルに食われるウジちゃんが良い
カエルは歯がなくて丸のみにするがエサが大きいときは
前脚で押し込んだり、口の中で向きを変えて飲み込みやすくします
丸呑みできないサイズのウジ実装をあたえて
食べる様子を観察しましょう
136マンvsジッソー 1/2Nameとしあき 20/03/24(火)22:37:15 ID:i4edx6mENo.1449745そうだねx1
「僕はジソ・グリルス。世界の危険な場所に行き、生き残りに挑戦していきます。ここはふたば町。閉鎖的な環境で独自のネット文化を形成しています」
「デデェ? ニンゲンサンデスゥ。ここらへんのヒトじゃないデス?」
「いつも虐めにくるクソニンゲンじゃないテチ! もしかしてアイゴ派テチィ!?」
「おや、早速今日の獲物がやってきたようです。彼女らは実装石。醜い姿形に違わない人間の醜いエゴを凝縮したような汚物ですがサバイバル生活には欠かせないタンパク源です。捕まえてみましょう」
「テッチューン! 高い高いテチィ! お空飛んでるみたいテチッ!」
「その娘は自慢の一人娘デスゥ! 手にとってじっくり観てほしいデッスーン! ……んで出来れば飼ってほしいデス」
「おぅ……、酷い臭いだ。数日間放置した生ゴミとドブ底のヘドロを掛け合わせたような臭いです。そして体も、脂と垢でギトギトしています。気が進みませんがサバイバルのためです。食べてみましょう。」
137マンvsジッソー 2/2Nameとしあき 20/03/24(火)22:39:46 ID:i4edx6mENo.1449746そうだねx1
「チュンチュ〜ン! 飼っテチ、飼っ……、ッテギ!?」
「……? デ、デキャー! わ、私の娘がっー!?」
「うぅん……、これまた酷い味です。何年も掃除をしていないガスレンジにこびりついた油と、じゅくじゅくに腐った野菜をイメージさせる味です」
「なにするんデシャー! 私の娘を返すデスゥー!」
「ふぅ……。これなら道端に落ちている埃の方がマシかもしれません。ですがサバイバルのためにはタンパク質の摂取は非常に重要です。今からこの成体実装の肉を剥ぎ、保存用の実装ジャーキーを作ろうと思います。私のサバイバル生活はまだまだ続きます。どうかお見逃しなく!」
「デ、デシャー!? は、放すデスゥ! まだ死にたくないデスゥ! 助けてデスゥー! オロローン!」
138無題Nameとしあき 20/03/24(火)23:01:07 ID:niBOKMt6No.1449747そうだねx1
Jisso Challengeとか流行って緑色の下痢する外国人が増えそう
139無題Nameとしあき 20/03/24(火)23:36:51 ID:flpSseA2No.1449748そうだねx2
腐った雑巾のような味です
140無題Nameとしあき 20/03/25(水)07:08:12 ID:GffeS3KYNo.1449763+
> ウジちゃんはゴハンじゃないレフ
ウジちゃんが禿裸なのは食べやすくなるためだよ
さあ美味しく頂いてもらおうね
141無題Nameとしあき 20/03/25(水)07:12:07 ID:GffeS3KYNo.1449764+
> after
ウジちゃんだけても命は助けてあげてほしかったな
(ウジ一匹が生き残って悲惨な末路しか待ってないのは
承知の上で)
142無題Nameとしあき 20/03/25(水)07:13:37 ID:GffeS3KYNo.1449765そうだねx1
> 醜い姿形に違わない人間の醜いエゴを凝縮したような汚物
端的に言い表してますなあ
143拾ったのは福の神:1Nameとしあき 20/03/25(水)21:58:49 ID:tIUK1ct2No.1449777そうだねx2
公園に出向いて子実装を一匹手に入れた
目的はモチロン虐待する為だ
その子実装を携帯カーゴに入れて帰る途中子実装がとんでもない事を言い出した

『ご主人様!!ご主人様!!あそこにご主人様を幸せにするキラキラがあるテチ』

そう言って子実装はこの辺りで評判の悪いパチンコ屋を指し俺はなんとなくそのパチンコ屋に入っていった
すると子実装は
『ソッチじゃないテチ!!アッチテチ!!もっと奥にキラキラがあるテチ!!』
と更に注文を付け始め、程無くして子実装の案内で俺は中途半端に古いパチンコ台に来てしまった
144拾ったのは福の神:2Nameとしあき 20/03/25(水)22:04:35 ID:tIUK1ct2No.1449778そうだねx2
今日はたまたまバイトも休みだったし急いで帰る理由も無かった事からおれはついこのパチンコ台を打ってみたのだが
驚いた事に出るわ出るわ大当たりがドンドン出て銀玉が雪崩れの如くに吐き出され俺の背後に今まで経験した事のないドル箱の壁が出来始め
閉店時間一杯まで稼いだ俺の手には今のバイトの3か月分の金が納まっていた
正直信じられなかった、この札束がホントに俺のモノかと疑ったが紛れもない事実である
そしてもうひとつ信じられなかったのは子実装の予言だ
もし子実装の予言が無ければ俺はパチンコ屋に来なかったしこの台で打とうとも思いもしなかった
145拾ったのは福の神:3Nameとしあき 20/03/25(水)22:12:00 ID:tIUK1ct2No.1449779そうだねx2
取りあえず俺はコンビにで買える高級な弁当やアルコール
それと今回の大儲けの立役者である子実装にコンペイトウやジュース・高級実装フードを買ってやり
家に戻ってから手にした札束を見ながら遅い夜食を楽しんだ
因みに子実装にどうしてあんな事が分かったのかと聞いてみると
「よく分からないテチ、でもイイ事がある場所はキラキラしていて悪い事がある場所はマックロクロしてるテチ、だからご主人様のキラキラを探してご主人様に幸せになって貰いたくて教えたのテチ』

うん、よく分からん・・・だがこいつの言う通りならもしかすると俺はとんでもない打ち出の小槌を拾った可能性がある
虐待するつもりだったがそれは無期限で先延ばしだ
上手くコイツを使えば俺は一生遊んで暮らせるかもしれん
そこで俺は子実装に次の日からキラキラを探させてその都度パチンコやスロットのお宝台で荒稼ぎを繰り返した
146拾ったのは福の神:4Nameとしあき 20/03/25(水)22:19:21 ID:tIUK1ct2No.1449780そうだねx2
それから2週間後・・・

『ご主人様、今日はキラキラを探しにいかないのテチ?』

「え?ああ・・今日はお休みにするよ、それより今日は一日遊ぼうなタマ」

『ホントテチ!!ご主人様大好きテチ!!』

結局の所毎日やるつもりだったんだけど子実装より先に俺の腕が腱鞘炎で悲鳴を上げたので今では競馬とかロトシリーズに切り替えてパチンコは週2に減らしている
なにせ今の俺は1000万近くの貯金が出来てもうガッついて稼ぐ必要が無くなった
何よりそこまで俺を稼がせてくれた福の神の子実装をないがしろにするのも今では気が引ける
なのでこれからはコイツを大事にしながらゆるく稼ぐつもりだ
幸いな事にコイツは糞蟲気質が見られない飼いやすい個体だし
折角拾った福の神だ、これからも大事にするよ、例えお前がキラキラを見つける力が無くなってもね
147無題Nameとしあき 20/03/25(水)22:21:10 ID:SD.i0bu2No.1449781+
>拾ったのは福の神
たまにはこういうのもいいですね
もしかしたら超実装だったのかも
148無題Nameとしあき 20/03/25(水)22:23:42 ID:SD.i0bu2No.1449782+
>「おぅ……、酷い臭いだ。数日間放置した生ゴミとドブ底のヘドロを掛け合わせたような臭いです。そして体も、脂と垢でギトギトしています。気が進みませんがサバイバルのためです。食べてみましょう。」
>「うぅん……、これまた酷い味です。何年も掃除をしていないガスレンジにこびりついた油と、じゅくじゅくに腐った野菜をイメージさせる味です」
なんとなく想像できてしまうからオエッとなった
説明がすごく的確でわかりやすくて良い
149無題Nameとしあき 20/03/25(水)22:26:06 ID:SD.i0bu2No.1449783+
>実装ちゃんにとってこの世に生まれ落ちたこと自体がドッキリなんだねぇ
胎教と幸せ回路で上げは済んでいるから誕生そのものが落とし
産まれてビックリの地獄実生ですね
150無題Nameとしあき 20/03/25(水)22:31:32 ID:SD.i0bu2No.1449784+
>丸呑みできないサイズのウジ実装をあたえて食べる様子を観察しましょう
実装石は生き意地が汚いからすごく抵抗が長引きそう
なお苦しみが長引くだけで最終的に食われるもよう

>ウジちゃんが禿裸なのは食べやすくなるためだよ
>さあ美味しく頂いてもらおうね
生餌ネタで描きかけ絵付きスクはあるんですけどどう効率的に禿裸にしようか考え中

>ウジちゃんだけても命は助けてあげてほしかったな
命だけは助けてあげるね
だからこの髪とおくるみはいらないね(ぶちぶちビリビリ)
151無題Nameとしあき 20/03/25(水)22:45:11 ID:SD.i0bu2No.1449786そうだねx4
    1585143911977.jpg-(101424 B)
101424 B
キタ━━━(゚∀゚)━━━!!
152実装石のお食事 1/7Nameとしあき 20/03/26(木)00:34:48 ID:Ab7ZL3BYNo.1449788そうだねx2
「デスゥ・・・ご飯がたりないデスゥ」
親実装は悩んでいた。
今日のご飯も卵の殻と大根のヘタと腐りかけのキャベツの芯とドロドロになった野菜くずと公園内の雑草だけである。
これではとても食べ盛りの子供たちのお腹を満たすことはできない。
「せめて生き残った子だけでも春を迎えさせてあげたいデスゥ・・・」
そんなことを考えながらダンボールハウスに帰るなり子達がお出迎えをしてくれる。
「ママッ!おかえりテチ!帰りが遅くて心配したテチィ」お利巧な長女デス。
「お腹ペコペコテチ!早くゴハンにするテチッ」食いしん坊な三女デス
「コンペイトウはあるテチィ?全部ワタチが食べてもいいテチ」お馬鹿だけど可愛い四女デス
「デェー今日もご飯はこれだけデス」
親実装は愛する我が子になるべく栄養のある野菜や卵の殻を配り
自分は酸味のきいた野菜くずをなめるように食べる
「テェェ?今日もこれだけテチィ?こんなんじゃ全然足りないテチャァ!!」
駄々をこねながら大好きな卵の殻をカシャカシャと食べる四女
「イモウトチャ!ワガママでママを困らせたらダメテチ!」
153実装石のお食事 2/7Nameとしあき 20/03/26(木)00:35:04 ID:Ab7ZL3BYNo.1449789そうだねx1
四女をしかる長女はキャベツの芯を頬ばる
「ママ!ワタチいつかオナカイッパイになってみたいテチィ」
三女は大根のヘタをかじりながらまだ見ぬ満腹へと思いを馳せる
「明日はもっとイッパイご飯をとってくるデス!そしてオマエ達は死んだ次女の分までお腹いっぱい食べるデス!」
貧しいながらもなんとか食いつないできた家族だったが公園の食糧事情は改善しなかった。
体力のない子実装は日に日にやせ細り飢えていった。
特に妹達に自分のご飯まで分けていた長女の体力は限界に達していた。
「ママ・・・ワタチオナカペコペコテチ・・・ィ」
それが長女の最後の言葉だった。
「デスゥ!!ダメデス!目を開けるデスゥ!!オロローンオロローン」
「オネェチャ?オネェチャァァァ!テェェェェェンテェェェン」
厳しかったけど優しかった姉の死に三女と四女は色付きの涙を流し悲しむ
「テェェェェンテェェェン・・・テ?ママこれ食べていいテチ??今日のゴハンは豪華テチ♪」
死んでしまった長女を既に家族として認識できず大きなお肉の塊としてしか認識できない子実装は
先ほどまで心から大好きだった長女の死体を食べようとしていた。
154実装石のお食事 3/7Nameとしあき 20/03/26(木)00:35:25 ID:Ab7ZL3BYNo.1449790そうだねx1
「やめるデス!!」
親実装は急いで長女の死体を抱きかかえるとダンボールハウスから足早に出て行った
「子のうちから同族の味を覚えると糞蟲になるデス・・・」
まだ分別のつかない子実装に同族の肉を食べさせるのはNG行為である
成体でもその味に酔う実装石が多くどんなに賢い子で一度その味を覚えると本能が理性を上回り糞蟲になる。
「長女…お前は私の栄養になってあの子達を助けるデス・・・」
愛する我が子をひと思いに食べようとする親実装だったが何かに気づく
「デ?デデェ!まだ生きてるデスッ!」
長女の偽石は完全に割れていなかった
かなりきわどい状況だがぎりぎりのラインで長女はいきていた
親実装は急いで頭巾からとっておきのコンペイトウのかけらを取り出すと指先にこすりつけ
長女の口元にもっていく
「テ…テェェ」
生まれて初めての甘味を味わい長女は死の淵からもどってきた
「よかったデス…よかったデスゥゥゥ」
155実装石のお食事 4/7Nameとしあき 20/03/26(木)00:35:45 ID:Ab7ZL3BYNo.1449791そうだねx1
「ママァ…ワタチまだイキテルテチ?」
「デスデス!生きてるデス!お前は生きてるデスゥゥ」
死んだとおもった長女が生きていた
偽石は割れ欠けているので長くはもたないだろう。つかの間の生還だ
親実装はそれでも長女が生きていることを喜んだ。
「どうせ食べるなら死肉ではなく、生きてる肉の方がいいデッスン♪」
「お前はどうせすぐまた死ぬデスゥ♪それならママの栄養になった方がみんな喜ぶデスゥ♪」
「テ?ヤメテチ!オフクをやぶらないテチィィィィ」バリバリ
「カミだけはヤメテチィ!!!!テチャァァァッァァ」ブチブチ
「ワタチハゲハダカテチ・・・折角死ななかったのにもう生きていけないテチィ…」
「安心するデスゥゥン♪お前はどうせ死ぬデス♪」
肉の味を良くするため子実装が死なない程度に殴り、コリコリと手足を食べる親実装
「デッスゥゥンさすがワタシの子デスゥとってもデリシャスデッスン♪」
子実装ができる限り苦痛を感じ肉の味をひきたたせるように親実装はゆっくり愛する我が子をあじわった
「長女・・・お前のの分まであの2石は幸せにするデス」
156実装石のお食事 5/7Nameとしあき 20/03/26(木)00:36:04 ID:Ab7ZL3BYNo.1449792そうだねx2
幸いなことに翌日愛護派が大量のフードを公園でくばっていたため
親実装はビニール袋いっぱいに詰めて帰ることができた
「これはあの子達も喜ぶデスゥ」
「フード!!フード!!」
「テチャァァァァァ!!ウマウマテチャァァァ」
安物フードとはいえ腐りかけの生ゴミと比べると味の違いは雲泥の差だ
口に入れるとほんのり甘くしっとりとした食感
子実装にとっては生まれて初めての甘味である
そのおいしさに2匹とも涙を流しパンコンをしながら頬張れるだけフードを頬張りろくに味わいもせずに飲み込んでいく
「テ?オカシイテチ??モットウマウマタベタイのにもう入らないテチィ??テェェェンテェェェン」
生まれて初めての満腹に困惑する三女
「テチャァァァァ!!シャーーーー!!」
食べかすすら取られないように威嚇する四女
実装親子の幸せの始まりである
さらに翌日親実装に幸運は続く
157実装石のお食事 6/7Nameとしあき 20/03/26(木)00:36:20 ID:Ab7ZL3BYNo.1449793そうだねx1
今日はご飯が大量にとれたのだ
比較的傷んでいない生野菜、食べかけの骨付きチキン、リンゴの芯、卵の殻
どれもごちそうの上今日も満腹になれる量の収穫だった
「デスデス!おまえたち!今日のゴハンはゴチソウデスゥ」
「チャァァァァァチャァァァァァ」ブリブリ
三女も四女も昨日を思い出しパンコンで親実装を出迎える
親実装はとっておきのゴチソウを子達に取り分ける
「さぁどんどん食べるデス」
「テ?ゴハンどこテチィ?」2匹とも目の前の生ごみを払いのけゴハンを探し出す
「デ?ほらこれがゴハンデス!ふざけてないで食べるデス」
「テ?テチャァ?これゴハンじゃないテチ!」
「ワタチは昨日のゴハンでいいテチ!これはママがタベテイイテチ」
我儘を言っているわけではない
たった一度の実装フードで子実装は生ごみをゴハンとして認識できなくなったのだ
生ごみといえども今日の生ごみは極上品。今まで食べてきたものとくらべると(ry
158実装石のお食事 7/7Nameとしあき 20/03/26(木)00:36:38 ID:Ab7ZL3BYNo.1449794そうだねx1
「何を言ってるデス!!フードなんてそうそう手に入らないデス!これがいらないならゴハン抜きデス!」
「ほら4女大好きな卵の殻デス!食べるデス!」
「三女はお肉デス!」
「テ・・・テベェェッェチュペッェェェェ」
親実装の剣幕にビビりなんとか食べようとした子実装達だったが
既に脳がゴハンとして認識せず強烈な吐き気で口に入れてもすぐに吐き出してしまう
飢えているときは糞食すらしようとしていたくせに
「ドウシテママはイジワルするテチ?ワタチはオナカがペコペコでゴハンがタベタイだけテチィ」
「テェェェェンテェェェェェンオナカスイテチィィィ何でもいいからタベタイテチィィィィ」
テェェェェェェェェェンテェェェェェンママァァァゴハンホシイテチィィィ
結局三女も四女も大量のゴハンに囲まれながら飢えて死んでいった
実装親子の幸せの終わりである
---------------------------------------
書きたくて書いてみたけど頭の中の物語を文章にするのって大変なんだね。過去のスク氏達はすげぇわ
159無題Nameとしあき 20/03/26(木)13:37:57 ID:i4edx6mENo.1449799そうだねx3
>1585143911977.jpg
投下乙!
そのままグリングリン回してぇぇぇ!
160無題Nameとしあき 20/03/26(木)22:58:39 ID:0yM9SOkoNo.1449808+
>実装石のお食事
オツデシタ。
親実装よ。気を落としてはいけない
子供の死骸を食べて体力をつけ
春に再び産めばよいではないか
ちなみに例年だと春先には、冬季に減少した
野良実装にトドメを刺すべく一斉駆除があるようだが
今年もあるのかしら?
161無題Nameとしあき 20/03/26(木)23:15:39 ID:Nk48lyLsNo.1449809+
> No.1449786
悲鳴が小気味よいのう
162無題Nameとしあき 20/03/27(金)00:03:42 ID:SD.i0bu2No.1449811そうだねx1
>実装石のお食事
仔実装たちのリアクションがいちいち面白すぎますね
つい笑ってしまう楽しいスクでした
163無題Nameとしあき 20/03/27(金)00:08:41 ID:SD.i0bu2No.1449812+
>そのままグリングリン回してぇぇぇ!
仔実装ちゃんにとっては最高のアトラクションになっていいですね!
落ちて死ぬかもしれない恐怖と髪が抜けていく絶望を同時に味わえる

>悲鳴が小気味よいのう
実装ちゃんの余裕ない甲高い叫び可愛いですよね

- GazouBBS + futaba-